KASUYA松原店が全ての老若男女にオススメの3つの理由

肉類揚げ物

こんばんは、マナウサです(^^♪

今回紹介するのは、大阪以外の方にはあまり馴染みがない南河内のご当地うどん『かすうどん』

です。

『天かすが入ったうどんなんて、こっちにもあるよ!』って思っていませんか?

ところがどっこい、大阪の『かすうどん』は全く別物が入っているのです。

大阪に『かすうどん』のお店はたくさんありますが、今回はその中でも大阪の幅広いエリアで

チェーン展開している『KASUYA』を紹介します。

かすとは?

『かすうどん』に入っているのは、牛のホルモン(腸)を、脂分が抜けるまで低温でカリカリに

揚げたもの。

『油かす』とも言われ、動物性の油を抽出したあとの残りかすのこと。(笑)

昔は捨てられたりしていたようだけど、この健康・美容ブームの昨今は高タンパク質で低脂肪、

それに加えてコラーゲンもたっぷり、それでいて美味しくてリーズナブルという、夢のような食材

として注目されている☆彡

KASUYAのかすうどん

かすうどん

定番のかすうどんで、たっぷり入った油かすとお店の特製だしが合わさって煮込まれいて、

旨みが半端ないって。(笑)

麺は細麺・太麺など数種類から選ぶことができ、個人的なオススメは出汁とよく絡む細麺。

そしてこんなに美味しいうどんが¥600(店舗によって多少の値段差あり)というリーズナブルな

値段で食べれるなんてビックリ。

ご飯・スープセット

追加料金を払うだけで、ご飯と日替わりスープがおかわり自由に!

ご飯はまあ、普通においしい(笑)

スープはとっても美味しくて、レベル的には焼肉屋さんで注文するスープくらいの美味しさ。

そしてふりかけもおかか・ゆかりが置かれている。

うどんだけでも美味いのに、この残ったお出汁の中にお米なんて入れた日には、『味のディズニー

ワールドとディズニーシーや~』って声が聞こえてきそう(笑)

ちなみに裏技だけど、スープの中におかか味のふりかけを入れると、和風の風味が出て味変できて

GOOD!

鍋や焼肉も楽しめる

かすうどんだけでなく、ホルモン鍋や焼肉も食べれるのがポイント!

私はかすうどん、旦那ちんは焼肉という風に、お互い食べたい物が別々の時でも大丈夫(笑)

鍋・焼肉もメインでやっているので、味ももちろん専門店と同じレベルで美味しい。

うどんを食べに来ただけだったのに、お隣のテーブルがホルモン鍋と焼肉を食べていて、

その美味しそうな香りに誘惑されて、気が付けば注文用タッチパネルに手が伸びる、なんて事も

しばしば(笑)

かすうどん・鍋・焼肉、それぞれ別々の店でもやっていけるくらいレベルが高いのに、

全部楽しめるって反則。

まとめ

店舗によって違いはあるけれど、駐車場完備の店舗が多く、営業時間も夜中の1時まで営業している

店舗が大半で、遅い所だと夜中の3時まで営業している店舗もあります。

私の友人にも勧めたところ『え~、脂っこい感じで気が乗らないな~』と言われ、なかなかついて

来てくれませんでしたが、強引に連れて来て食べさせたところ、『ヤバッ! 美味しすぎる‼』と

言われ、〆のお米投入にまで至りました(笑)

それ以来、『また行きたい』とよく言われるようになりました(笑)

夜遅くまで開いているので夜中にふらっと食べたくなった人に。

お腹いっぱい食べたいけど美容を気にする人に。

がっつり焼肉を食べてパワーをつけたい人に。

あっさりした健康的なうどんを食べて家族でゆっくり過ごしたい人に。

そんな全ての老若男女にオススメするのが『KASUYA』のかすうどんです!

寒い時期、美容と健康に気になる方、南河内が誇るご当地うどん『かすうどん』はいかがでしょう

か(^_-)-☆

ではでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました