珍しい物好きにオススメ!頑固おやじが作る究極の隠れた名店ちゃんぽんが凄い3つの理由

麺類

こんにちは、マナウサです。(^^)

今回紹介するのはJR・南海三国ヶ丘駅から徒歩9分の所にある『九州ラーメン 六五六』

TVなどでたまに見る『こだわりを貫くラーメン屋の頑固おやじ』という言葉がぴったりな初老の

男性店主が経営するお店が、堺市堺区にあります。

堺市内には多数の飲食店がありますが、この店程インパクトのあるお店はなかなかないでしょう。

その凄さを紹介していきます☆彡

外観がスゴイ‼

まず、店の看板がない。(笑)

昔はあったかもしれませんが、破れて骨組みしか残っていない看板。

入口が、薄汚れて錆びている半開きのシャッターをくぐる形で入店する。

営業しているか疑わしいと言うより、むしろお店なのかも疑わしい外観(笑)

一応、小さい立て看板はある!

店内の中に…(笑)

外からは全く見えないって(笑)

店内もスゴイ‼

かなり昔から営業を続けている為、店内の床だけでなく、壁も天井も何もかもが油&煙などで

黒く変色している。

テーブル席はなく、カウンター席が7~8席あるのみ。

そして店主だけど、白い髭を生やした、ぱっと見 怖そうな感じの店主!

でも、話しかけると気さくに返答してくれる(笑)

ちゃんぽんがスゴイ‼

見た目がごっつい

メニューはちゃんぽんのみ(笑)

常連さんは、入店した時点で店主に対してジャスチャーで注文しく感じ。

両手を開いて固定すると『並』(800円)、その手を左右に広げると『大盛り』(900円)

そして、ちゃんぽんですが、野菜がどっさり乗った絶品のちゃんぽん!

二郎系ラーメンの野菜マシマシのような上に積み上げるスタイルではなく、横に広がっている感じ。

 

味がごっつい

薄切り肉、しいたけ、もやし、白菜など大量の野菜が入っていてとっても健康的。

それでいて、味は濃くてお腹に溜まる感じ。

そして何より、すごく美味しい!

ただ、かなりの量のコショウが予めスープに溶け込んでおり、そこが好みの別れる所ではあるけれど、病みつきになる人はかなりいる。

その結果が、まさかの毎日の大行列!

食べ終わったら丼をカウンターの上に載せ、『ご馳走様』の言葉と共に一緒にお金を置く。

食後、店主さんに感想と感謝を述べたところ、『この店は、気にいった人だけが来てくれるので

良い。有名になる気はない。自分の生活ができるだけの売上で良い』

との事。

その証拠に、過去に有名ラーメン雑誌の関西版で上位にランクインするも、店の紹介を店主が

断った為、店名と大阪府堺市という情報しか掲載されないという異例の事態に(笑)

まとめ

外観・内装・味・店主・全てのインパクトが強く、一度行くと忘れる事はないでしょう。

ただ、異性との初デートにだけは絶対に使わない方が良いと思います。(笑)

どうしてもデートに使いたい方は、無事にお付き合いを年単位で続けたくらいのタイミングで、

しっかりと前置きをしてから行きましょう(笑)

色々と楽しめるお店で、おいしいちゃんぽんが食べたいと思ったら、六五六に行ってみよう(^^♪

ここまで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました