骨延長手術の金額は?病院やリスクのブログ後遺症まとめ

ニュース・事件・イベント

こんばんは、マナウサです。(^^)

以前、TV番組『仰天ニュース』にて、小海元さんという男性の方が

骨延長手術(イリザロフ法)』を受け、10cmも身長を伸ばす事に成功したことが紹介されました。

私も身長はそれほど高くなく、高身長に憧れる気持ちを持ち続けています。

今回はそんな夢の手術『骨延長手術(イリザロフ法)』について、手術内容や流れ、

費用や日本で実施している病院、

実際に受けた人の体験談や後遺症のリスクなどを調べてみました。

 

骨延長手術とは?

骨延長手術とは、骨の自然治癒力を利用した手術です。

麻酔状態で人工的に足を骨折(骨切り)させ、その骨折部分が治癒する過程で生じる「未熟な骨の元(仮骨)」を、術後にゆっくりと引っ張ることで骨を延長する治療法です。

主に、生まれつき左右の足の長さが違う方、骨が変形している方の治療法として実施されています。

正式名称は『イリザロフ法』と言います。

由来は、ユダヤ人整形外科医師のイリザロフ氏が1951年に、この方法を始めて実施したからです。

骨延長手術から回復までの流れ

こちらは、小海元さんの体験を元に期間と内容をまとめました。

到着して7日後

手術開始

専門医師が、大工さんが使う道具『ノミ』を使って、骨を綺麗に折る。

そして折った骨の中にある骨髄をかき出し、空洞を作る。

そこに金属製の支えとなる棒を差し込み上部分の骨と固定。

さらに、折った骨を安定させるために、創外固定器というものをセット。

これを骨まで到達させたワイヤーやピンとガッチリ固定させることで、骨を上下に引き伸ばしていくことが可能になるという仕組み。

8時間の手術で、左右1箇所ずつの骨を折る。

手術より3日後

骨を伸ばしていく作業へ入る。

固定器のつまみを回すことで上下に伸びる。

しかし…1日約1ミリずつの超地道なペース。

それ以上伸ばすと、神経を傷つけてしまい、麻痺が出る可能性が高くなるそうです。

そしてリハビリを実施。

リハビリをやらないと、骨の伸びにより筋肉や腱が引っ張られ固まり

歩けなくなってしまう可能性があるそうです。

手術より50日後

左右の膝上膝下がそれぞれおよそ5センチ伸び、

膝の位置が目に見えて変わる!

手術より2ヶ月後

より長く伸ばす為、今度は左右を逆転し、2箇所の骨を1回目と同じ要領で折る。

この頃には、体力も衰えリハビリがかなり辛くなってくる。

更に、足首が固まりかかとが地面に着かない、という合併症に悩まされる。

手術より5ヶ月後

器具を外す3度目の手術を経て、無事に身長を10cm伸ばす事に成功!

車椅子にて日本に帰国!

これでも早いそうです。

そして実家の島根県に帰り、そこでも歩く練習を日々実施。

手術より8ヶ月後

普通に歩けるようになる!

多くの手術跡が残るも、日常生活には問題ないそうです。

 

こちらが手術前と、手術後の写真となります。

確かに、かなり印象が変わりますね!!

文春オンラインより引用

骨延長手術の金額は?

そんな夢のような『骨延長手術』ですが、やはり費用は気になりますよね?

『仰天ニュース』で紹介された小海元さんは、アルメニアという物価の安い国で手術を受け、

10cmの身長を伸ばすことに成功し、その金額は『500万円』でした。

アルメニアにある病院!
この国のある病院では、世界相場より安くその手術が受けられるという。

とはいえ必要資金は4万ドル以上、およそ500万円。

仰天ニュースより引用

 

また、アメリカのラスベガスに拠点を置く美容クリニックでは、

『75000ドル(約820万円)で、約15cm身長を伸ばします』

と宣伝し、2019年には30人ほどの予約だったそうですが、その評判が広まっていき、現在は予約が殺到しているそうです。

ラスベガスに拠点を置く医療機関『LimbplastX Institute』は、主に手足を伸ばすための美容クリニックだ。2019年には、30人以上の男性がここを訪れ、身長を伸ばしたという。

手術費用は、決して安くはない。約15cm追加するのにかかる全体の費用は75000ドル(約820万円)で、患者によってはそれ以上かかる場合もある。

エキサイトニュースより引用

 

両大腿骨8センチまで 内部式 97,500 USドル(約1265万円
両脛骨(スネ)5センチまで 内部式 109,000 USドル(約1414万円
スネ5センチ+モモ5センチ 内部式 196,500 USドル(約2550万円)
スネ5センチ+1年後にモモ8センチまで 内部式 206,500 USドル(約2680万円)
スネ4+モモ4センチを延長後、1年後に同量を延長 MAX16センチ 280,000 ドル(約3634万円)

アメリカのペイリー研究所の料金表より(2022年4月時点での金額)

 

 

LON法、両スネのみ、4人部屋、120日だと67,000,000KRW
日本円で670万円程度(1KRW=0.1円で計算)
延長量はコミットされず、自分でできるところまで(診察を受けながら)という設定です。
120日を超えると、近くのアパートやホテルを借りる必要があります。(病院からは出なければならない)

LON法は両モモを同時に伸ばすことができないので、モモの設定はされていません。内部式を選択することになります。

宿泊施設の料金は含まれていて、食事も日本のものと近いので、日本人にとってはとっつきやすそうです。

延長可能量が書かれていないので、単純比較は難しいですが、
LONで、4人部屋でスネのみ延長した場合、

6センチできたら1センチあたり112万円。
7センチだったら95万円/1センチ

ドンフン病院の料金

 

残念ながら、料金表はオープンにしていないようです。
が、経験者の方や、LLFでの情報を加味してみると

両スネ LON 一人部屋 5〜7センチ(元の身長による)22,100USドル
両モモ 外部式 一人部屋 5〜7センチ(元の身長による)22,600USドル

合計すると、10〜14センチ、一人部屋で 44,700USドル
1USドル=107円で計算すると日本円で約480万円

滞在費・通訳料込みで、3食つきなのでかなり割安感はありますね。
さらに、合併症が起きた場合も、基本的にはこの金額内で対応してくれるとのこと。

スネのみ、6センチ延長できた場合、

6センチできたら1センチあたり3,683USドル=約40万円。
7センチだったら約34万円/1センチ

越南肢体延长研究中心の料金

海外の有名4施設 骨延長の金額比較より引用

 

また、『仰天ニュース』で紹介された小海元さんは文春のインタビューに対して

『日本で受けた場合は1500~2000万円ほどかかるのでは?

と、予想されています。

術後すぐは歩けないので、一定期間は不自由な生活となります。

手術代に加え、術後療養期の滞在費、食事代、人件費などを含めると、日本で手術した場合は1500万~2000万円くらいかかると思います。

文春オンラインより引用

 

確かに、高額の手術代はもちろんですが、その間の滞在費や食費、そして仕事の時間や内容にも制限が大きくかかります。

小海元さんは4箇所(4回)の手術と療養で、退院まで約5ヶ月もかかりましたが、伸ばしたい高さや経過観察の状況など人によっては、それ以上かかる場合も考えられます。

総額で1500~2000万円ほどかかる可能性が高いと思われます。

 

骨延長手術を実施している病院はどこ?

日本の病院

医療法人SKY スカイ整形外科クリニック

〒567-0829

大阪府茨木市双葉町10−1 茨木東阪急ビル 1階

TEL : 072-638-7676

公式HP

骨延長手術についてのページ

 

国立病院機構 大阪医療センター 骨延長・運動器再生医療クリニック

〒540-0006

大阪市中央区法円坂2-1-14

TEL : 06-6942-1331

公式HP

 

宇治武田病院

〒611-0021

京都府宇治市宇治里尻36-26

TEL:0774-25-2500

公式HP

骨延長手術についてのページ

※小児運動器治療を中心としています。

 

東京神田整形外科クリニック

〒101-0044

東京都千代田区鍛冶町2丁目8−6 メディカルプライム神田 3階

TEL : 03-5295-2020

 

公式HP

骨延長手術についてのページ

しらゆりビューティークリニック

〒160-0022

東京都新宿区新宿2丁目11−14

TEL : 03-5361-6855

公式HP

骨延長手術についてのページ

 

海外の病院

YCLLR(アルメニアのエレバン)

小海元さんが実際に手術を受けた病院です。

日本語用サイトも用意されており、分かりやすいです(^^)

21 Paronyan St, Yerevan 0015 アルメニア

TEL : +374 91537783

公式HP

アルメニアにある病院!
この国のある病院では、世界相場より安くその手術が受けられるという。

とはいえ必要資金は4万ドル以上、およそ500万円。

仰天ニュースより引用

 

LimbplastX Institute(アメリカのラスベガス)

金額についての項目でも紹介した、アメリカのラスベガスに拠点を置く医療機関

LimbplastX Institute』です。

和訳すると、リンブプラスタックス研究所でしょうか?

住所:870 Seven Hills Dr #103, Henderson, NV 89052 アメリカ合衆国

TEL :  +1 7024388255

 

公式HP

 

 

ペイリー研究所(アメリカのフロリダ州)

901 45th Street
Kimmel Building
West Palm Beach、FL 33407

TEL : 561-844-5255

 

公式HP

両大腿骨8センチまで 内部式 97,500 USドル(約1265万円
両脛骨(スネ)5センチまで 内部式 109,000 USドル(約1414万円
スネ5センチ+モモ5センチ 内部式 196,500 USドル(約2550万円)
スネ5センチ+1年後にモモ8センチまで 内部式 206,500 USドル(約2680万円)
スネ4+モモ4センチを延長後、1年後に同量を延長 MAX16センチ 280,000 ドル(約3634万円)

アメリカのペイリー研究所の料金表より(2022年4月時点での金額)

李東訓骨延長再建病院(ドンフン病院)(韓国)

韓国 Gyeonggi-do, Seongnam-si, Sujeong-gu, 위례서일로 10 KR

TEL : +82 316260011

公式HP

 

LON法、両スネのみ、4人部屋、120日だと67,000,000KRW
日本円で670万円程度(1KRW=0.1円で計算)
延長量はコミットされず、自分でできるところまで(診察を受けながら)という設定です。
120日を超えると、近くのアパートやホテルを借りる必要があります。(病院からは出なければならない)

LON法は両モモを同時に伸ばすことができないので、モモの設定はされていません。内部式を選択することになります。

宿泊施設の料金は含まれていて、食事も日本のものと近いので、日本人にとってはとっつきやすそうです。

延長可能量が書かれていないので、単純比較は難しいですが、
LONで、4人部屋でスネのみ延長した場合、

6センチできたら1センチあたり112万円。
7センチだったら95万円/1センチ

 

越南肢体延长研究中心(手足延長研究センター)(ベトナムのホーチミン)

287 Trần Xuân Soạn, Tân Kiểng, Quận 7, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム

TEL : +84 987777706

公式HP

残念ながら、料金表はオープンにしていないようです。
が、経験者の方や、LLFでの情報を加味してみると

両スネ LON 一人部屋 5〜7センチ(元の身長による)22,100USドル
両モモ 外部式 一人部屋 5〜7センチ(元の身長による)22,600USドル

合計すると、10〜14センチ、一人部屋で 44,700USドル
1USドル=107円で計算すると日本円で約480万円

滞在費・通訳料込みで、3食つきなのでかなり割安感はありますね。
さらに、合併症が起きた場合も、基本的にはこの金額内で対応してくれるとのこと。

スネのみ、6センチ延長できた場合、

6センチできたら1センチあたり3,683USドル=約40万円。
7センチだったら約34万円/1センチ

越南肢体延长研究中心の料金

海外の有名4施設 骨延長の金額比較より引用

 

 

骨延長手術の体験談について

トルコのLiveLifeTaller(LLT)で骨延長手術を受けた医師の卵で、日本人コミュニティのリーダーをされている「サムライさん」のTwitterです。

 

 

韓国のドンフン病院にて手術を受け、膝下を骨延長により8.2cm延長し、ドンフン病院の記録を更新された「黒桜ヤマトさん」です。

 

 

ドンフン病院で700万円を払い、4ヶ月の入院を経て膝下を7.2cm延長する事に成功した「サラダチキンさん」です。

退院後の走る速度の計測などをされています。

 

 

マートンさん」は、2022年7月に大腿骨骨延長手術の受ける予定をされています。

 

海外の口コミより

私は5月にここで手足を伸ばす手順を行いましたが、最初から現在までのプロセス全体は非常に快適でした。私は目標の高さに達し、この素晴らしい機関を選んだことをとてもうれしく思います。このレベルの快適さは、LimbplastX研究所でのチームの協力により可能になります。デビパルシャド博士は手足を伸ばす美容の王様であり、テレサとロニーは回復プロセス全体を通してあなたの守護天使であり、これは私の成功に不可欠でした。

LimbplastX研究所の口コミより

 

非常に満足し、足の長さも長くなって形もずっと伸ばしてもきれいです。

傷が少し気になりますが(笑)

ドンフン病院の口コミより

ブログ系

500万円で、アルメニアにて身長を10センチ伸ばす事に成功した「ジローさん」です。

全てを閲覧するには有料となりますが、非常に細かく記録されています。

無料部分迄でも、かなり内容が伝わってきます。

身長を伸ばす手術 体験記 実録335日

 

 

 

ベトナムにて骨延長手術を受けた男性のブログです。

HP

骨延長手術のリスクや後遺症などについて

やはり、後遺症やリスクなど気になる所ですよね。

私はまだ受けていないので語ることはできませんので、情報を集めてまとめました。

骨延長を行うことで、多少の関節の可動域(動く範囲)制限や筋力低下が起こることがあります。そのような場合、運動能力が若干低下することがあります。また、延長により骨がまっすぐ伸びずに曲がってしまうことがありますが、イリザロフ法では変形した骨を矯正することも可能ですので、延長中に曲がった骨は延長終了時に矯正することが可能です。

スカイ整形外科クリニックのHPより引用

 

片側で5-6本のワイヤーと2-3本のピンを刺入しますので、その痕が残ってしまいます。また骨を切るための傷も片側あたり2ヶ所できます。髄内釘の挿入口の傷は時間とともに色が薄くなり目立たなくなる方もおられますし、褐色の大変目立つ傷になって残ることもあります。男性の場合、毛に隠れて目立たないことが多いのですが、女性の方はどうしても目立ってしまいますので、このことを十分に考慮に入れて手術に臨む必要があります。

スカイ整形外科クリニックのHPより引用

 

骨延長手術についてまとめ

骨延長手術と言えば、昔読んだ人気マンガ『刃牙』の作中で、

ジャック・ハンマー』というキャラが、

ひたすら強い肉体を手に入れるために、骨延長手術を受けて

193cmから20cm伸ばして、213cmになりました。

その後、さらに強い肉体を目指し、「全ての敵を見下ろせる」よう、再び骨延長手術を受け

更に30cmも伸ばして、身長243cmになって再登場しました(笑)

合計で50cmも身長を伸ばした事になります。

しかも、めちゃめちゃ健康的な外見ですね。

う~ん、マンガですね(笑)

 

もちろんここまでの身長は求めていませんが、リスクはあってもやはり身長が伸びる事は、

目線=世界の見え方が変わる事になりますので、憧れます。

 

ただ、医療目的では保険適応となりますが、そうでない場合は原則自己負担になると思われます。

病院によっては医療目的でしか実施してない病院もあると思われますので、

受ける際は事前に病院に確認し、費用やリスクなど、全て自己責任であることを認識して、ご決断下さい!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました