ポッチャマのコミュニティデイを3時間がっつり歩いた結果

ポケモンgo

こんばんは、マナウサです(^^♪

本日、2020年1月19日は『ポッチャマ』コミュニティデイでした。

開催時間は11時~14時、がっつり歩いたのでその結果をレポートします。

 

今回の参加に選んだ場所

大阪初の世界遺産に認定された、仁徳天皇陵古墳の目の前にある、広大な敷地で有名な『大仙公園』です。

 

イベント中

準備に手間取ってしまい、11時15分からのイベント参加となってしまいました(笑)

ゲットを初めて10分ほど経つも色違いが出ず…。

『そんなに色違い出ない?』と焦りだした頃、ようやく初色違いが出現☆彡

 

その後も、20分に1体くらいの間隔で色違いが出ました。

たくさんのトレーナー達がいる公園なので、途中何度か『個体値93が出たって』『個体値96が〇〇の辺りに』という声が聞こえましたが、正直『目の前くらいならまだしも、そこまで行くのもな~』っていう感じで、スルーしました(笑)

でも、『100が出たって!』っていう声を聞いた時、気が付けば私は全力で走りだしていました(笑)

やっぱり個体値100は欲しいですもん!(笑)

発見場所はかなり遠かったけど、減速することなく全力疾走で駆け抜けて無事にゲットしました☆

 

個体値100はそれっきりで、後はのんびり公園内を歩きながらゲットに明け暮れました。

 

イベント終了後の結果発表

前日までの捕まえた数『56』 → 『259』  合計、『253』

      

 

色違い『10』

 

ポッチャマのアメ『161』 → 『1003』  合計、『842個』

      

 

う~ん、結構頑張った感じがします(笑)

まとめ

今回は事前に決めていた通り、基本的には公園内を走り回らずにスローペースでゆっくり歩き続けました。(^^)
個体値100発見の時、以外は(笑)
公園内には他のポケモントレーナー達もたくさんいましたが、全体的に同じような雰囲気で、必死感はそれ程感じられませんでした。
高個体値発見の声が挙がった時も、普段のようなゲルマン民族大移動はありませんでした(笑)
普段は滅多に出ない、レアで強いポケモンのイベントの時は全体の空気がヤヴァイです(笑)
もちろん、私も常に早歩きで画面に注視しています。
(歩きスマホは危険なので注意!)
来月はどんなポケモンがくるか楽しみですね☆彡
ここまで読んで頂きありがとうございます。マナウサでした(^^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました