スノハレとは?1月18日検索急上昇ワードの謎の言葉の意味を解説

未分類

こんにちは、マナウサです(^^♪

本日、2020年1月18日 検索ワードで急上昇中なのが『スノハレ』という言葉。

何それ? って思う方もいると思うので、簡単に説明します。(^^)

 

スノハレとは、Snow halationという曲名

『Snow halation』(スノーハレーション)を略して『スノハレ』です。

2010年12月に発売された曲で、歌っているのは『μ’s(ミューズ』という女性グループです。

・オリコンチャートは最高で74位

・2015年のJOYSOUND年代別カラオケランキングで11位

・2019年のソニー・ミュージックエンターテイメントで特別賞を受賞

 

何の曲?

この曲は、アニメのラブライブに登場するアイドルグループ『μ’s(ミューズ』が歌っている曲です。

元々人気のあるアニメで、アイドルグループの成長を描いたアニメで、多くの楽曲が生まれました。

その中でもこの曲は作中で非常に重要で印象深く、曲も映像も全てが最高で、ラブライブファンの中でも神曲として崇め奉られています。

ラブライブを知らない方でも、『この曲、知ってる~』という方もいます。

今はもう『μ’s(ミューズ』は解散していますが、2016年に開かれた2日間のラストライブは凄い事になりました。

会場:東京ドーム

ライブビューイング:国内221ヵ所(日本最多記録)、海外10か国の30ヵ所にて中継

チケットは両日とも完売し、会場は2日間で満席の11万人

ライブビューイング会場の人数も合わせると、15万人以上!

とんでもない数字ですね!

 

チケットはプレミアがつき、元値1万円のチケットが50万円で出品されるなど値段が高騰し、中にはチケット欲しさに、暴挙にでる女性ファンもいたとか…

恐ろしい… ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

何故、今日になって突然急上昇に?

2020年1月8日(土)、9日(日)はライブライブシリーズ9周年を記念して、さいたまスーパーアリーナで『ラブライブ!フェス』が開催されます。

そして開催初日の今日、関東では雪が降ってきました!

ライブライブファンの中での心は完全に一致し、『Snow halation』の映像と曲が再生されたという訳です。(笑)

 

まとめ

TVで放映、発売されてから10年前も経った今でも根強いファンがいるのは本当に驚きですね。

それほど、当時のファンの心を鷲掴みにしたと思うと、歴史に残るアニメ、歴史に残る名曲だったという訳ですね。

私も久しぶりに曲を聴きましたが、今の時期にもピッタリで、『やっぱり名曲だな~』って思いました。(^^)

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました