トイレットペーパー品薄はデマ!?台湾では逮捕者も!

事件

こんばんは、マナウサです。

コロナウィルスの影響で、マスクだけでなく、全国各地でトイレットペーパーが品切れになって

いるとニュースで報道されていますね。

私個人的には、マスクはウィルス予防策として、品切れになるとイメージがあっても、

何故にトイレットペーパーまで?と疑問に感じていたので、色々調べてみると、

少し気になるニュースがある事を知りました。

トイレットペーパー品薄はデマ!?台湾でデマを流した犯人捕まる

上記のように事の始まりはネット上で新型ウイルス影響でトイレットペーパーが入手困難になると

いう情報が流れたそうです。

具体的にどの様な情報だったのかというと、『中国のトイレットペーパー工場の稼働が止まったら

しい為、トイレットペーパーが入手困難になる』『マスクと同じ原料を使っているから、トイレッ

トペーパーが品薄になっている』という情報だったそうです。

もし、マスクがトイレットペーパーと同じ原料で出来ているのなら、そんなマスクなら、

すぐに破けてしまいそうとか水や湿気にも弱そうな感じがしてしまうので、本当に同じ原料で出来

てしまうのか?と疑問が出てきますが、実際にはマスクとトイレットペーパーは全く違う原料で

出来ているというのが正しい情報だったという訳ですね。

2019年のトイレットペーパーの国内出荷では97.7%が日本製であるという事ですので、

『中国のトイレットペーパー工場の稼働が止まったらしい為、トイレットペーパーが入手困難になる』という情報は、誤報であるという事が分かります。

 

コロナウィルスの影響で人々の心が不安
不安の心を煽られ、正しく情報を精査出来ない
デマの情報を信じてしまう人々が多いため、トイレットペーパーが各店舗から品薄になる
トイレットペーパーを手に入れないといけないと思う人々の気持ちに漬け込み、転売屋が高値で販売

このような負の連鎖が起きているものだと思われます。

台湾で、デマを流した人は、ついに捕まるという事態にもなってしまいました。

トイレットペーパーのネット上での販売価格

ネット上で価格を調べてみると、このような高値で販売されている事が分かりました。

不安な人の心理に漬け込んで、儲けようとするのは悲しいですね。

こんな時だからこそ、冷静に落ち着いて、情報を精査できるようにしたいと私も思いました。

トイレットペーパーの品薄デマ?についてのまとめ

デマ情報のせいで、トイレットペーパーが各店舗で品薄になっている現状が少しでも落ち着くのと

同時に、コロナウィルスの不安から一日でも早く落ち着ける日がくる事を願っています。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました