気象予報士の小林正寿は包丁使わずに調理!?冷蔵庫には湿布のみ!

未分類
スポンサーリンク

こんばんは、マナウサです。(^^)

本日さんま御殿に出演されていた小林正寿さんについて、注目していきたいと思います。

この方は気象予報士で、ZIPにも出演されている方です。

気象予報士さんって、これまでの私のイメージはちゃんと生活をされている方というイメージ

だったのですが、ちゃんとしていない訳ではないです(笑)

ただ少しぶっとんだ私生活をされているようです。

ではどんな私生活を送られているのか紹介していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

調理には包丁は不要!具材は基本手で千切るべし!

この方、包丁は家にない、というよりも持たない主義だそうで、具材は全て手で千切られる

ようです。なかなかワイルドですね(*_*)

お米は基本3合を炊くそうで、炊いたお米の上にフライパンで炒めた具材を乗っけてお食事をされて

その3合は、全てその日のうちに2時間かけて食べきるそうです。

確かに、この方法だと洗い物はほとんどなくて済みますし、いつの間にか冷蔵庫が一杯にならずに

済みますので、とても合理的な方法だなと思いました。

気がついたら、賞味期限切れの物とかで一杯になっている事ってあると思うので、

凄く思い切った方法ですが、ある意味参考になりそうですね(笑)

冷蔵庫には床で寝る為に必要な湿布のみ!

冷蔵庫には湿布しかないそうです。

何故、湿布は冷蔵庫にあるのか?それはこの方、寝る時は床で寝る為、床と体が接している所が

時々、痛くなってしまう事から、湿布は必要必需品という訳なんですね(^^)

床で寝るようになった理由については、気象予報士という仕事柄、朝2時に起床されるなど

かなり早いので、ベッドなら熟睡してしまって朝起きれないと仕事に差し支えてしまうからだ

そうで、敢えて寝る時は心地良い感じではなく、床で寝るという選択をされているそうです。

確かに、朝起きれなかったら、仕事にならないですもんね。だけど、そのような選択をされる

なんて、とってもプロフェッショナルな方だなぁと思いました。

まとめ

なるべく物を持たず、ゴミも増やさない為、お仕事の為に、とても徹底されているなぁと

思いました。なるべく物を増やさないようにしたいとか、冷蔵庫も部屋も、カバンの中も

出来るだけスッキリしたいなぁと思っていても、気がついたら物が増えてしまいがちな筆者に

とっては、小林正寿さんの方法はまるで目からウロコのお話でした。

以上マナウサでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました