温泉好き必見!スーパー銭湯に限りなく近い大阪のオススメ銭湯4選

未分類
スポンサーリンク

こんばんは、マナウサです。(^^)

私は温泉が好きで、日本各地の様々な温泉を巡りました。

ご当地温泉に限らず、スーパー銭湯銭湯(町のお風呂屋さん的な)色々と日々通っています☆彡

でも、スーパー銭湯って値段に差はありますが、頻繁に行くとなるとそれなりに料金がかかります。

その点、銭湯は入浴料金が物価統制令により、各都道府県で上限が決められているので料金は400円台が基本です。

でも、『銭湯って、小さくて狭くて露店風呂もなくて源泉でもないよね?』って思われがちですが、ところがっどっこい! 銭湯も多種多様です。

今回は『スーパー銭湯は行くけど、銭湯はちょっと…』っていう方にオススメしたい、価値観の変わるオススメの銭湯を紹介します☆彡

スポンサーリンク

そもそも銭湯とスーパー銭湯の違いって?

銭湯

料金:上記に書いた通り、料金は上限が定められていて、大体400円台

設備:駐車場がない場所もあり、露天風呂もなく内湯1つの場合もあり。

シャンプー類:持ち込むか、受付にて購入。(比較的安い)

営業時間:早い場所だと21時頃に閉める。

制限:刺青やタトゥーの方は禁止としている場所もあるが、基本的には入浴OK。

スーパー銭湯

料金:料金の上限はなく、安いところで650円程、高い場所だと1200円程

設備:駐車場完備が多く、露天風呂や多種多様な浴槽があり。

シャンプー類:基本完備されている。

営業時間:夜の12時前後が大半。

制限:刺青やタトゥーの方は、ほとんどの場所で入浴禁止。

 

厳密に言うと当てはまらない店もありますが、大多数の店でまとめると、このような違いがあります。

では、私がオススメする、銭湯で低料金でありながら、スーパー銭湯顔負けの特徴を持ったお店を紹介していきます。

夢の公衆浴場 五色(豊中市庄内)

豊中市にある『五色』は、常に24時間営業広い駐車場も完備しているスゴイ銭湯です。

入口を入の床がガラス張りで、巨大な錦鯉が泳いでいます。

季節感のある替わり湯もあり、古代ヒノキを使った浴槽の炭酸泉や、漢方風呂岩風呂の露天風呂や打たせ湯など、浴槽も充実しています。

温度は全体的に少し熱めです。

また、ここのフードコーナーでは500円程でおいしいうどんが、200円程でソフトクリームが食べられます☆彡

私はここでカレーうどんとソフトクリームを必ず食べます☆彡

ここはスーパー銭湯と名乗っても、なんら問題はないレベルの銭湯です!

 

一つ、注意点を挙げるなら、脱衣所から浴槽のある2Fまでは少し長い階段を上る事になるので、足腰の弱い方にはちょっと辛いかもしれません。

 

湯あそびひろば ぽんぽこ温泉(東大阪市西岩田)

東大阪市の主要道路、中環沿いにある『湯遊びひろば ぽんぽこ温泉』です。

看板が劣化して白くなっていて分かり辛く、特に夜は見落としがちです。(^^;)

駐車場は店の横の共同コインパーキングに置くことになりますが、駐車券を受付で提示すれば5時間無料になるので、実質無料です。

ここの設備は完璧と言えます!

建物は古く、内装自体は昔ながらの銭湯感はありますが、設備はスーパー銭湯とほぼ同等です!

露店には温度設定が低くて長時間入っていられる炭酸風呂ミルキー風呂があり、内湯にもジェットバスや日替わり風呂、そして洗い場も多く設置されているので混雑する事もありません。

銭湯で、ミルキー風呂やぬるめの炭酸泉があるのはここしか知りません!

昔は炭酸泉のあるエリアはプラス料金が必要だったようですが、現在は無料開放されています。

 

また、同じ建物の1階には東大阪の有名ラーメン店『ラーメン坊也哲』があります。

温泉後のラーメンも最高です☆彡

 

ヘルシーバス ごくらく温泉(松原市高見の里)

松原市にある『ヘルシーバス ごくらく温泉』は、チェーン展開しているスーパー銭湯『極楽湯』とは全く関係のない、独立した銭湯です。

広い駐車場が完備されています。

内湯は基本的な白湯、ジェットバス、サウナなどですが、露天風呂もあります。(ちょい狭)

 

そして、ここの最大の特徴は浴室の中に温水プールがあることです!

標準的な25mプールより、ちょっと浅めで狭めではありますが、十分に泳げます!

温度は人肌に近い温度に設定されていて、湯冷ましにも丁度良く、いつまでも入っていられる温度です。

また、脱衣所には珍しい『ボディドライヤー』があります。

部屋に埋め込まれた無数の穴から風が吹き出してきて、全身をくまなく乾かしてくれます。

そしてここのメール会員に登録しておくと、月に1回、ペットボトルドリンクが無料で1本もらえるサービス期間があります☆彡

フードコーナーのうどんもオススメです☆彡

私は肉うどん(450円)か、カレーうどん(450円)をいつも食べています(^^)

安いのに、うどん屋レベルのおいしいうどんが食べれます!

天然温泉 清児の湯(貝塚市清児)

貝塚市にある『天然温泉 清児の湯』は、店名で分かるように天然温泉の銭湯です。

大阪市内からは少し離れますが、駐車場も広く、営業時間も昼12時~翌朝9時まで、土日はオールナイトで、ほぼ24時間営業です。

店内も昭和風に統一したコンセプトのある店内で、駄菓子の販売もしています。

そして店内も浴槽も非常にキレイで新しく、源泉を使った露店風呂は最高です!

男女の浴槽が入れ替わり制で、片方にしかありませんが温度設定が低くて長時間入っていられる炭酸風呂もあります。

サウナも高温サウナ・塩サウナ・クールサウナと、3種類も完備されています。

はっきり言って、ここは銭湯の料金で入れてしまう、スーパー銭湯と言っても過言ではありません!

 

まとめ

銭湯は古き良き伝統文化で、これからもなくてはならない存在だと思っています。

仕事で疲れた体を休めるのにも最適で、疲れのとれ具合が全く違います。

また、家庭の浴槽ではサイズ的に厳しかったりする、家族で一緒にお風呂に入るという『裸の付き合い』ができ、普段話せない事なども気軽に話せる場となります。

家のお風呂にしか入っていない方、又は普段はスーパー銭湯にしか行かない方、今回紹介したお店はどれもオススメですので、是非とも行ってみて下さい☆彡

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました