ナブナ(n-buna)がイケメンでかっこいい!本名や年収や彼女はいる?

YouTuber
スポンサーリンク

こんばんは、マナウサです。

今回は最近大人気のバンド『ヨルシカ

その全楽曲の作詞作曲、及び編曲とギターを担当している『ナブナ』(n-buna)さんについて調べてみました☆彡

スポンサーリンク

ナブナがイケメンでかっこいい?

最近、顔を出されるようになったようです。

確かにイケメンですね☆彡

 

昔は顔を出していなかったのですが、2019年のあるライブでいきなり顔を出しました(笑)

ちなみにその時、初めて顔をみたファンの感想は

『岡崎体育とアンジャッシュ渡部を足して2で割った顔』 との事でした(笑)

  

ナブナの本名は?

本名は公表されていません。

判明している情報は

名 前:ナブナ(n-buna)

性 別:男性

生年月日:1995年8月17日

年 齢:24歳

出身地:岐阜県

経 歴

中学校2年生のときにエレキギターを購入し、音楽活動を始める。

その後、母親からノートパソコンをもらい、デスクトップミュージック(DTM)を始める。

2012年、ニコニコ動画に「アリストラスト」を投稿し、ボーカロイドプロデューサーとしての活動を始める。

2013年に投稿した「透明エレジー」で、ニコニコ動画のVOCALOIDカテゴリのデイリー総合ランキングでの1位になる。

2017年、ワンマンライブにゲストボーカルとして参加した『suis』(スイ)と共に『ヨルシカ』を結成し、曲の作成・編曲に加えてギターも担当する。

アルバム『負け犬にアンコールはいらないオリコン週間ランキング5位を獲得

1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』2019年8月29日付けのオリコンデイリーアルバムチャート、itunesアルバムチャート、LINE MUSICチャートにて1位を獲得

2020年2月、「第34回日本ゴールドディスク大賞」ベスト5ニューアーティスト【邦楽】を受賞

2020年に公開のアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』に主題歌『花に亡霊』、挿入歌『夜行』を提供

ナブナの年収は?

曲の売上に関しては分かりませんが、youtubeの動画再生の収入についてはデータがありました。

チューバータウンより引用

youtubeの動画再生の収入だけで5900万円!

それにCDの売上、ライブの興行収入などを合わせると 1億円近い額 なのではないでしょうか?

あとはsuis (スイ)さんとの割合、サポートメンバーへの支払いなど次第です。

ナブナに彼女はいる?

調べましたが、彼女はいないそうです。

『ヨルシカ』のボーカル『suis (スイ) 』さんと付き合っているのでは?

と思っているファンはいるようです。

元々、『suis (スイ) 』さんはナブナさんのファンだったので、その可能性はあるかもしれません。

スポンサーリンク

ナブナについてまとめ

インタビュー等ではロックバンドと称されるが、ボーカロイドとは違った人間的な表現を形にするためにできたグループで、n-buna自身は「ヨルシカはバンドとは正確には少しイメージが違う」とした上で、ヨルシカ自体も一つの作品であると語っている。

なお、「先入観で音楽を聴いてほしくない」とのコンセプトから、2020年6月現在2人の顔や詳細なプロフィールは公開されていない。

Wikipediaより引用

『ヨルシカ』自体も一つの作品という事は、別のボーカルと組んで別ユニットを同時進行したりするのでしょうか?

今後の活躍が楽しみですね☆彡

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました